マーケティングのゴール

この桜の木に勝てるか?

 

という話です。


たしか、ピーター・ドラッカーは、

営業努力や販売努力をせずに、勝手に売れていく状態を作ることが、マーケティングの最終ゴールだ。

という意味のことを言いました。

 ▽ ▽ ▽

桜はその象徴のようなものだと思います。

桜は、

  • 咲くだけで勝手に人が集まってくる。
  • 集客の努力など何もしないのに、勝手に行列ができる。


そんな桜の木を、自分も育ててみたいものです。


「勝手に売れていく」
「勝手に人が集まる」


という感覚。

実体験がない人でも、想像はできると思います。

想像することがすごく大事で、想像できれば、そこに向かうことができます。

いちど目を瞑り、「勝手に売れていく」感覚を想像してみてください。