食育マーケティング講座(14)

 

マネジリアル・マーケティング

という概念があります。

 

マーケティングは社長が率先して
行うものであり、
マーケティング部に任せきり
ではだめだ、という意味です。

 

 

マーケティングは
社長の責任において行うべし。

 

マーケティングを部下に丸投げして
商品開発に没頭する社長は
社長失格。

 

では、個人事業のときは
どうでしょうか。

 

個人の場合は、社長も社員も
ありません。

 

当然、自分自身がマーケティングを
率先して行うべきです。

 

マーケティング・ツールの
1つである
ホームページも、
率先して手をかけなければ
いけません。

 

つまり、

自分の公式ウェブサイトは
上手な人に頼んで作ってもらう

 

…ではなく

 

苦労しながら、自分で何とかする。

 

自分で細かく管理する。

 

自分で自由自在に修正する。

 

これをお勧めします。

 

 ▽ ▽ ▽

 

自分の服は、
誰が選んでいますか?

 

自分ですね?

 

子どもでないかぎり
王侯貴族でないかぎり

 

あるいは

 

出演前の主演女優でない限り、

着るものは自分で選んでいる。

 

ホームページは
服を着るのと同じです。

 

自分ですべきことです。

 

 ▽ ▽ ▽

 

実際、お金をかけて

上手な人に作ってもらった
かっこいいウェブサイトが
マーケティング効果を発揮するとは
限りません。

 

自分で立ち上げた
たどたどしいウェブサイトが
大活躍している
そんな例がたくさん存在します。

 

インターネット・ツールは
個人事業にとって
マーケティングの最前線です。

 

それなら、頑張って自分で作る。

 

作成方法や修正方法を
習得しなければいけませんが、
面倒くさがらずに学ぶ。

 

それが、
マネジリアル・マーケティング
です。

 

ありがたいことに、このところ
作成や管理が簡単な
ウェブ・サービスが次々と
出てきています。

 

費用もリーズナブル。

HTMLの知識なしでも操作でき、
HTMLを少し覚えたら
たいがいのことは
できるようになっています。

 

どこかを直したいときは
自分ですぐ直す。

 

直したい、と思ったときに
だれかに頼んで何日も
費やすことをせず、
すぐに直すことが重要です。