パネラケア

アメリカに
「パネラブレッド」
という大人気のベーカリー・カフェのチェーンがあります。

 

かつてのスターバックスやクリスピークリームを彷彿とさせる成長企業です。

 

このパネラブレッドが、
「非営利のコミュニティ型カフェ」
を次々にオープンして話題になっています。

 

その名も「パネラケア」。

 

パネラケアのコンセプトは、
「好きなだけ払う=寄付による運営」
です。

 

メニューに書かれている金額は定価ではなく「寄付金額の目安」。
店にはキャッシュレジもありません。
寄付に関する案内と、お金を入れる箱を置いてあるだけです。

 

実際にどういう寄付が支払われるかというと、

  • 顧客の2割は目安以上の代金を払う
  • 6割は目安通りの金額を払う
  • 残りの2割が目安より少ない金額を払う

ということだそうですが、まったく払わない人はいないそうです。

 

この比率であれば、平均すれば「目安どおり」の金額になっていると言えそうです。

 

地域のみんなで店を支える…
そんな感覚で運営されているのでしょう。

 

パネラケア

 

⇒目次に戻る。