クリティカル・マス

 

地味に販売努力をしていると、ある日、突然、売れ行きが急上昇。

地道にブログを書いているとある時期に突然、読者数が急増。

 

よく耳にする話です。

 

こうした現象をグラフにすると、たぶん下のような感じなのでしょう。

 

 

この、円(まる)で囲ったあたりのY軸の数値を、マーケティングでは

「クリティカル・マス」

と言います。

 

 ▽ ▽ ▽

 

どこまで努力をすればクリティカル・マスに達するのか、いつ、その日が来るのか、あらかじめ見出すのは至難の業です。

生きているあいだに成果が出るのかどうかも保証されていません。

 

しかし、努力をしなければ、あるいは途中で努力をやめてしまったら、クリティカル・マスは決して超えられません。

その日は決して来ない。

 

だから

「いつか必ず報われる」

という信念を持って努力をするしかないわけですし、そういう信念を持てる対象に心血を注ぐべきですね。

 

それに、実際にクリティカル・マスを超えた人が世の中にたくさんいる、ということも事実です。

 

 ▽ ▽ ▽

 

ちなみに、突然に売れ行きが急上昇すると多くの人は戸惑います。

  • なんだかよく分からないけど、急に物事がうまく回るようになった
  • うれしいけど、不思議だ

こういう感覚になるので、

  • これをきっかけに神仏の存在を信じるようになった

という人も大勢います。