3C分析の使い方(1)

 

3C分析とは、仕事の上で作戦をたてるときによく使われる便利な図です。

右のような図です。

 

この図を見ながら、以下のようなことを考えたり議論したりします。

 

 ▽ ▽ ▽

 

まずは「顧客」と書かれた円に注目します。

  • 顧客の求めている商品やサービスはどんなものでしょうか?
  • 顧客はどんなことに困っているのでしょうか?
  • そもそも、顧客は誰でしょうか?

→ いろいろ考えや意見が出ると思いますので、それをどんどん図に書き込んでいきます。

 

次に「ライバル(競合他社)」と書かれた円に注目します。

  • ライバルは誰でしょうか?
  • ライバルは、顧客にどんなサービスをしているのでしょうか?
  • ライバルは、今後どんな作戦をとって来るでしょうか?

→ いろいろ考えや意見が出ると思いますので、それをどんどん図に書き込んでいきます。

 

最後に「自分(自社)」と書かれた円に注目します。

  • 自分の得意分野は何で、不得意分野は何でしょうか?
  • 自分は顧客に何を提供できるでしょうか?
  • ライバルに対してどんな対抗手段を打てるでしょうか?

→ いろいろ考えや意見が出ると思いますので、それをどんどん図に書き込んでいきます。

 

 ▽ ▽ ▽

 

この作業をときどき行うことで、自分の立ち位置や、今後の戦略を整理していくのです。

ぜひやってみてください。

 

次回は「顧客」と書かれた円についてすこし詳しく解説します。