いま、見えないところで起きていること

 

いま、地球のどこかの場所に(通常は、日本国内でしょう)、食育ビジネスの仕事をあなたのような人にオファーするかもしれない誰かがいます(きっと、複数いるはず)。

その「誰か」は

  • 自治体かもしれないし、
  • 食品会社かもしれないし、
  • 農業関係の組織かもしれないし、
  • 福祉団体かもしれません。

あるいは

  • 広告代理店かもしれないし、
  • 雑誌社かもしれません。

ですがその「誰か」は、困ったことにあなたの存在を知らない。

あるいは過去に名刺交換をしたかもしれないけど、もうすっかり忘れてて知らないのと同じ。

問題はここにあります。

 

 

 ▽ ▽ ▽

 

その「誰か」は、仕事をオファーすべき相手を見つけるために、オフィスの PC を使って検索をしたところ、なんと、あなたではなく別の人を発見して、その人にコンタクトし、オファーしてしまいました。

 

そんな機会損失をしているとは、あなたは知りません。

だれも教えてくれないし。

 

…そんなことが、これまでもきっと何度か(何度も)あったはず。

それどころかいま、まさにこの瞬間にも、同じことが起きている!

そんな可能性も、あります。

 

つまり、検索してもあなたは出て来ない。

ほかの人が出てしまう。

もったいないですね。

 

だからといって、検索して見つけてほしくても、「食育」で検索したらあなたのブログがトップページに現れる、というふうになるのは容易ではありません。

「ヘルシー」「レシピ」「フード」「食農」

といったようなキーワードで検索上位になるのも困難をともなうでしょう。

 

 ▽ ▽ ▽

 

しかし、冷静になって考えてみたら、仕事をオファーする相手を探したいときに「食育」と入れて検索することは実際には少ない。

 

「食育ってなんだかよく分からない」

という人は、検索するでしょうけど。

 

 

それに、「食育」で検索してもどうせ個人のページは上位に出てこないので、あなたを探そうとしている人は、異なるキーワードに切り替えて探しはじめます。

 

つまり、「食育」で検索しても出てこない、という心配はしなくても大丈夫。

 

 ▽ ▽ ▽

 

だったら、どんなキーワードがあなたにとって重要なのでしょうか?

仕事をオファーするためにあなたのような人を見つけたいと思っている地球のどこかにいる「誰か」。

その「誰か」は、どんな言葉で検索をするのか?

 

しかもそのキーワードは、競争のはげしいものではいけませんし、しかもあなた自身が関係している単語である必要がありますね。

 

検索してあなたを見つけてもらう効果的なキーワードをぜひ、見つけてください。

機会損失をなくすために。


食育ビジネスの基礎知識 > 食育で起業 > いま、見えないところで起きていること