地産地消離乳食の定期宅配

 

このビジネスは現在停止しているようですが、ぜひ復活してもらいたいと思っていますので、紹介しておきます。

 

地元で採れた野菜で離乳食を作り、定期的に宅配するサービスがニューヨークにありました。

 

「FARM TO BABY」

 

収穫してから2日以内のオーガニック野菜。

そこから手作りされた離乳食が、下のような感容器に入って配達されます。

プラスチックを使わないエコ素材の容器です。

(最後の写真は、野菜を作っているオーガニック農場です)


 

  • オーガニックの食べ物を赤ちゃんに食べてもらう
  • 地域のオーガニック農家を買い支える

2つの「食育テーマ」を両立させる、優れたビジネスモデルだと思われます。

早く復活してほしいものです。


食育ビジネスの基礎知識 > 食育ビジネス事例 > 地産地消離乳食の定期宅配