食育ウォッシュ

 

英語に

「ホワイトウォッシュ(whitewash)」

という言い方があり、

「うわべを取りつくろう」

意味があります。

 

white(白)+ wash(洗う)

 

の造語です。

 

 

これにちなみ、

「グリーンウォッシュ(greenwash)」

という言葉も作られています。

 

エコ(環境)を意味する green + wash(洗う)の造語です。

とくにエコでもないのに、エコなイメージを出して商品を売り出したりすることを指します。

 

アメリカでは1960年代からグリーンウォッシュ製品の氾濫が問題になっています。

日本でもたくさん見つかるのではないでしょうか。

 

 ▽ ▽ ▽  

 

似たようなことが食育ビジネスの世界にもあるのかもしれません。

  • 普通のグルメツアーに「食育ツアー」という名前をつけてみるとか
  • 普通のカフェに「食育カフェ」という看板をつけてみるとか
  • 普通の子ども向け料理教室を「食育クッキング」と呼んでみるとか

こうしたネーミングで有利に集客をしようとするのですが、やってることは、なにも変わっていなかったりします…。

 

こういうのを、

「食育ウォッシュ」

とでも呼ぶのでしょう。

 

  関連記事→

  グリーンウォッシュ指標


食育ビジネスの基礎知識 > 食育業界情報 > 食育ウォッシュ