脳にやさしい 「マインド・ダイエット」

 

ご存知のかたも多いと思いますが、「ダイエット」という言葉には
「痩せるための食事制限」
という意味のほかに
「食事のしかた、食事の流儀」
といった意味もあります。

今回紹介する「マインド・ダイエット」は、マインド(精神)に働きかけて体重を落とすという意味ではなく、
Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delay
の略語からきている食事法を指します。
地中海食とDASHダイエットを組み合せ、認知症予防のために開発された新しい食事法です。

 

 ▽ ▽ ▽

 

まず、地中海食とは、文字どおり地中海沿岸諸国の伝統食を指します。
地中海ダイエットともいいます。
イタリア料理やギリシア料理など、オリーブオイルをふんだんに使うイメージがありますね。
地中海食は、和食と同様、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。
(和食より先に登録されています)

次に、DASHダイエットとは、アメリカの国立心臓・肺・血液センター(National Heart, Lung, and Blood Institute)が開発した食事法です。
アメリカ人にとって最良の食事法だとして、アメリカ農務省が推奨しています。

DASH は
Dietary Approaches to Stop Hypertension
(高血圧をストップさせる食事法)
の略。
つまり、もともとは高血圧患者のための食事法でした。
しかし内容がきわめてヘルシーであるため、専門家の評価も高く、一般向けの食育としても推奨されています。

 ▽ ▽ ▽

この2つの食事法、つまり

  • 地中海食
  • DASHダイエット

を融合させ、とくに認知症の予防効果があるように工夫された食事法がマインド・ダイエット(MIND Diet)
になります。

開発したのは、シカゴにあるラッシュ大学メディカルセンター。

 

内容は、

積極的に食べたい10のブレインフード

  • 緑色野菜
  • その他の野菜
  • ナッツ類
  • ベリー類
  • 豆類
  • 全粒穀物
  • 鳥肉
  • オリーブオイル
  • ワイン


なるべく避けたい5つの食材

  • 赤身の肉
  • バターやマーガリン
  • チーズ
  • 甘いお菓子
  • 揚げ物


となっています。

実験によるとこのマインド・ダイエットでアルツハイマー病のリスクが50%以上、低下しました。
この食事法をゆるく行った人でも35%低下したとのこと。
脳年齢(認知機能)も7年分以上若くなったそうです。

 

(参考)ブレインフード


食育ビジネスの基礎知識 > 食育業界情報 > 脳にやさしい 「マインド・ダイエット」