食育事業に欠かせないもの: USP

 

USPとは
Unique Selling Proposition
の略で、日本語では
「自分独自のウリ」
と訳されます。

マーケットの中で自分が選ばれるように
「自分の強み」
を際立たせるマーケティングのことを言います。

 

 ▽ ▽ ▽

 

強みは、一つでいいです。

  • 何かの専門性が高かったり、
  • 他と明らかに違うことを提案できたり、
  • 性格的に個性が強かったり、
  • 地域の中で一番目立つ存在だったり、

あなたのマーケットの中で、他との違いをみんなが知っていて
「その分野の話ならば真っ先にあなたの名前が上がる」
という状態にあることです。

事業において、
「USPが確立されれば、80%成功したもの」
とも言われますので、マーケティング上、とても重要なコンセプトなのです。

 

 ▽ ▽ ▽


食育事業には主に8つの分野がありますが、食育に関わる人には、複数の分野にまたがって活動しようとしている人が少なくありません。

 

たとえば先週は東北で農家の応援をしていたかと思えば、今週は都内でファスティングのためのスムージーを作るレシピ企画に参加しているなど、一貫性が見られないことが多いのです。

 

しかしそのような状態では、USP は決して生まれません。

 

いつまでたっても

「いろんな活動をしている、何をしたいのかよく分からない人」

のままです。

 

早くその状態から脱却しましょう。

 

キーワードは、USP です。