「アイアン・シェフ」の料理教室

 

人気番組だった「料理の鉄人」が Iron Chef と呼ばれて海外でも人気を博していたのはご存じの人も多いと思います。

欧米の一部の料理教室では、オフィスに勤めるビジネスパーソンを顧客にし、Iron Chef そっくりの企画を演出する、ということが行われています。

 

まず、会社の仲間が料理教室に

集まります。

 

人数によりますが、2つか3つのグループに分かれ、料理を競います。

 

 

その料理を、料理教室側のプロのシェフが判定する。

 

 

勝ったチームにはワインなどをプレゼント

というやり方です。

 

職場の仲間の親睦を深めたり、チーム力を強めたり、という目的で企業が利用します。

 

「料理の鉄人」企画をビジネスパーソン向けに行っている料理教室はいくつもあり、

  • Social Cooking (ニュージーランド)
  • Pacific Institute of Culinary Arts (カナダ - バンクーバー)
  • Blue Ribbon Cooking School (アメリカ - シアトル)

などが有名です。


食育ビジネスの基礎知識 > 食育ビジネス事例 > 「アイアン・シェフ」の料理教室