コンフォートフード

 

コンフォートフード(Comfort Food)

 

アメリカを中心に一般的になりつつある言葉です。

 

 ▽ ▽ ▽

 

辞書によるとその定義は、

traditionally eaten food which often provides a nostalgic or sentimental feeling to the person eating it

(懐かしさがこみあげてくるような、伝統的な食べもの)

となっています。

いわば、「おふくろの味」ということでしょうか。

 

各国でコンフォートフードに分類されているもののうち、代表的なものを紹介します。

  • アメリカ: アップルパイ、ミートローフ、フライドチキン、ハンバーガー
  • イギリス: ソーセージとマッシュトポテト、フィッシュ&チップス
  • カナダ: マカロニとチーズ(クラフトディナーと呼ばれます)

アメリカ、イギリス、カナダのお母さんたちは、家族にこういうものを作っていたということですね。


食育ビジネスの基礎知識 > 大人の食育スキル > コンフォートフード