ピザは野菜の一種?

 

「ピザは野菜の一種である。なぜなら、トマトペーストがかかっているから」

2011年のこと。

アメリカの議会で、そんな議案が、賛成多数で可決されました。

ホントの話です。

一見、大人が集まって公式の場で議論するような話とは思えませんが、オバマ政権が学校給食での野菜を増やし、ジャンクフードを減らそうとしたことに対し、ピザ業界が反発し、議員に働きかけてこんな議案を通したようです。

 

以後、この国ではピザは野菜として学校給食に提供されています。

 

 ▽ ▽ ▽

 

さて、大人の事情で奇妙な政治的結論が出た実例を、ほかに2つ紹介します。

 

「トマトは野菜か果物か」が、裁判で争われたことをご存じでしょうか。

19世紀、アメリカでのことです。

 

当時アメリカは、輸入果物には関税がかかりませんでしたが、野菜には関税がかかっていました。

そこでトマトの輸入業者は、関税を払いたくないために

「トマトは果物だ」

と主張。

逆に関税を徴収したい農務省は

「トマトは野菜だ」

と主張。

両者の論争はエスカレートし、最高裁判所まで行くことになりました。

(結局、野菜側が勝利)

 

 ▽ ▽ ▽

 

「プリングルスはポテトチップスかビスケットか」

これも裁判で争われました。

2008年、イギリスでのことです。

 

ポテトチップスだと税金が高くなるので、メーカー(当時はP&G)はビスケットであると主張しました。

最高裁判所の下した判決は、

「ビスケットである」

でした。 

以後、この国ではプリングルスはポテトチップスではありません。


食育ビジネスの基礎知識 > 食育業界情報 > ピザは野菜の一種?