日本ではキュウリ。EUではリンゴ。

 

EU(ヨーロッパ連合)は今年2014年を

 

「食べ物を粗末にしない年」

European Year Against Food Waste

 

と位置づけていました。

 

画像は、そのキャンペーン・ポスターです。

 

 

ここに書かれている、

A GROTESQUE APPLE A DAY KEEPS THE DOCTOR AWAY AS WELL.

を意訳すると

「不格好なリンゴですけど、十分にちゃんと病気を防ぎます」

といった感じになります。

 

 ▽ ▽ ▽

 

(解説)もともと

 

An apple a day keeps the doctor away.

1日1個リンゴを食べれば病気にならない(医者を遠ざける)。

 

という諺がありました。

それをもじって、

A GROTESQUE APPLE A DAY KEEPS THE DOCTOR AWAY AS WELL.

となっています。

 

 ▽ ▽ ▽

 

日本では、こういうとき

「曲がったキュウリ」

を題材にするのが「お約束」ですが、ヨーロッパではリンゴが使われます。


食育ビジネスの基礎知識 > 食育業界情報 > 日本ではキュウリ。EUではリンゴ。