売れる野菜2016

いわゆる「野菜ビジネス」は、新しいステージに入ったように思われます。

 

これまでの野菜ビジネスは、

「野菜の良さを啓蒙する」

というのが主眼でした。

 

この流れにもっとも貢献した取り組みの1つとして、

「野菜ソムリエ」育成事業

が挙げられるでしょう。

 

 ▽

 

次のステージでは、

「野菜の良さをすでに理解している人々」

を対象に、

「野菜の新しい楽しみ方をどんどん提案する」

というものが求められるのかもしれません。

 

そのヒントが、こうした雑誌に掲載されています。

 

「売れる野菜2016(農業ビジネス vol.13)」