ここまで分かった「食と育脳」

食事と脳との関係は、現在世界各国でさかんに研究されています。

その結果、どんなことが明らかになったのでしょうか?

 

これまでに判明したことのうち、興味深いものをいくつか、挙げてみます。

 

  • 野菜・果物をたくさん食べると、うつ病になりにくい
  • 妊婦が果物好きだと、子どもの知能指数は高い
  • チョコレート好きな国ほど、ノーベル賞が取れる
  • 魚を好んで食べる国ほど、うつ病が少ない
  • 怖い映画を見た後は、魚を食べると良い
  • 夜中におやつを食べる癖があると、記憶力が下がる
  • ビタミンBで、見たい夢を見ることができる
  • ビーツのジュースは、思考力をサポートする
  • カレーを食べると、IQがアップする
  • 良質のバターをコーヒーに溶かすと、IQが上がる
  • 子どもの集中力、成績をアップするのに、家族との食事は大切

 

<参考>

ブレインフード