クランチ & シップ(オーストラリア)

クランチ & シップ(Crunch&Sip)は、オーストラリアの学校で行われている食育活動です。

  • 生徒は毎日、野菜か果物を持参します。
  • 教師も同じく、野菜か果物を持参します。
  • 持参した野菜や果物を、決められた「おやつの時間」に食べます。
  • 水も持参し、「おやつの時間」に飲みます。

 

 ▽

 

クランチ & シップを毎日続けることにより

  • 生徒は野菜や果物を食べること、水を飲むことの価値を体感する
  • 子どもに毎日野菜や果物を持たせることで、親の意識も上がる
  • ふだん野菜や果物を食べる機会の少ない子どもが減る

といった効果が期待されます。

 

この活動は2005年に西オーストラリア州でスタートし、現在はニュー・サウス・ウェールズ州、南オーストラリア州にも広がっています。