ファイトケミカル

プロジェクト


ファイトケミカル検定

(合格者全員に進呈)

「ファイトケミカル講座テキスト(PDF)」

 

チャレンジの前に検定の詳細を知りたい人はこちら


ファイトケミカルとは

ファイトケミカル(※)とは、野菜や果物などの植物性の農産物が持つ「機能性成分」で、いわゆる5大栄養素(※※)には分類されないものを指します。

ファイトケミカルは、植物が自分自身を紫外線などから守るために体内で作りだしているものですが、人間の健康にも役立つものが多いと考えられています。

 

(※)「フィトケミカル」と表示されることもあります。

(※※)5大栄養素:タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル


ファイトケミカルにはどんなものがある?

ファイトケミカルは種類がたいへん多いのですが、比較的よく知られている代表的なものとしては、

  • アントシアニン
  • イソフラボン
  • リコピン
  • キシリトール

などが挙げられます。


ファイトケミカルについて詳しく知りたい


ファイトケミカル・プロジェクトとは

ファイトケミカルをはじめとした、農産物(野菜、果物、キノコ類、豆類、穀類などの植物性の食べもの)の持つさまざまな「機能性」の知識を、広く社会に伝えるプロジェクトです。

  • 生活者はこの知識を学ぶことで、食卓がさらに豊かになります。
  • 生産者はこの知識を学ぶことで、作っている作物の新しい魅力(とくに栄養価値)を発見することができます。

 <活動内容>