食育活動にフィットする、時代の半歩先を行く仕組みづくり説明会


食育総研の理事の中谷です。

いまだからやってみたい!と思いついたことや、これまでずっと考えて温めてきたこといま取り組んでいる活動のこと、今度はみんなに伝えたいですよね。

 

30~40分かけてじっくり説明ができれば、想いや考えはだいたい伝わると思います。

でも、30~40分ものあいだ、黙って話を聞いてもらえる機会ってそうはありません。

しかもそれでは、多くの人に共感してもらうには、膨大な時間がかかります。

わき上がった想いやイメージは、少しでも早くたくさんの人に共鳴してもらうことがとても大切。

 

ではどうすれば、伝えにくい想いを、スピーディー、かつ多くの人に伝えることができるのか!?

共感してもらうことができるのか!?

 

このコロナ期間中に食育総研でも、いろいろとテストマーケティングを重ね、その打開策をみつけました。

そのポイントは、「プル型のコンテンツ×感情設計」で想いやイメージを伝える流れを作ること!

 

具体的に知りたい方を対象に、ZOOMで個別の説明をします。

これからの時代にフィットした共感者づくりとはどんなものなのか?

どうつくればよいのか?

なにから始めればいいのか?

など、「食育活動にフィットする、本当に伝えたい想いを伝える方法」について説明します。

 

いまの時流の半歩先をいく仕組みを、一緒につくっていきましょう。


無料説明会です。
オンライン(ZOOM)で行います。
所要時間:約30分

定員:各1名(個別説明会となります)

  • 2/25(木)夜8時(20:00)←満席
  • 2/27(土)午前10時(10:00)←満席
  • 3/1(月)午前11時(11:00)
  • 3/1(月)夜8時(20:00)
  • 3/2(火)午前11時(11:00) ←満席
  • 3/2(火)午後4時(16:00)
コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です