· 

食育イノベーションのコンセプト

 

食育のフィールドには、一昔前の食育が蔓延し続けている。

  • 正しいけれど、楽しさが足りない。
  • 正しいけれど、興味がわかない。
  • 正しいけれど、実践されない。

だからといって食育の活動は決して無くならない。

正しいから。

粛々と続けられていくから。

 

でも、そんな食育ではもったいない!

食育にこそ〝イノベーション(意識からの改革)“が絶対に必要だ!

 

わたしたちは、そう考えています。

 

 


食育イノベーションのポイント

 

◎「知識」と「習慣化」をセットにしたコンテンツ設計

知識だけでは、片手落ち。

楽しくなければ続かない。

知ってもらった知識が、生活に生きてこそ食育で伝える本来の価値。

 

◎細分化した食育テーマの設定

「もったいない」「食事マナー」「食の選び方」…。

テーマが広いとぼんやりして、 自分事になりにくいし、楽しさにイメージしにくくなるので、テーマはできるだけ絞る。

 

◎参加者たちのコミュニティ化

イベントを単発でやらない。

イベントをイベントで終わらせない。

イベントの開催は常にコミュニティづくりにつなげる。