組織概要


活動内容 食育の事業化に関する研究
主なメンバー
  • 代表:尾形かほこ
  • 理事:中谷完
  • 理事:河崎憲子
  • 理事:吉村司
運営会社 PJコンサルティング株式会社
連絡先 お問合せページへ

役員紹介

尾形かほこ

  • 食育ビジネスコミュニティ「エプロン」代表世話人
  • 食育総研 代表

網元の娘として育つ。

高校教諭として食の授業を受け持ちながら、みやぎ食育コーディネーターとして活動をしていくうち

食が人に与える影響に興味を持つようになった。

「食卓の可能性は無限大。食育は世界を平和にする」と確信し、

多くの人に向けて食育がしたいとの思いから

現在はライフスタイルに沿った食育講座の監修や食育イベントの企画運営。

飲食店のメニュー監修やコンサル。執筆を行う。

 

<保有食資格>

  • みやぎ食育コーディネーター
  • ベジフルビューティーアドバイザー
  • ジュニアアスリートフードマイスター 
  • ブレインフードマイスター

中谷完

10年以上に亘り日本野菜ソムリエ協会に在籍し、数多くの資格講座の立ち上げに従事。

資格講座の全体設計から、カリキュラム立案、実走後のPDCA管理など、ゼロからの立上げ全体を統括。

2013年に独立。引き続き「学ぶ」という入口から、食への興味を喚起し、更には『行動変容』へ繋がるカリキュラムづくりをモットーとしながら、様々なジャンルを切り口に「食」×「〇〇」をテーマにした資格講座を開発。

(アスリートフードマイスター、フードツーリズムマイスター、つくりおきマイスター、他)

また、「手づくりの家庭の食卓」も大切なキーワードとしており、新たに 『料理力研究所 -THE SENSE OF FOOD LABORATORY- 』 を立ち上げ、生活者と、食や料理との新たな接点として、リアルでしか得られない「経験知」で、食や料理の感覚(SENSE)を楽しく磨ける場所を展開している。

その他にも、地域に眠っている素材に光を!地元の新定番へ!地元素材をつかった魅力ある惣菜づくり「地元ごはん」の開発や、地酒や酒かすがある町だからできる家庭料理の新定番づくり!『蔵キッチン』など、食での地域活性サポートなども展開中。


河崎憲子

  • 大地の恵み料理研究家
  • 野菜ソムリエ上級プロ
  • フードコーディネーター1級取得者
  • 某キッチンウェア企業の専任フードスペシャリスト

客室乗務員時代に料理研究家の元で学んだことがきっかけで料理の世界に入り、料理研究家の元で4年学んだ後、フレンチレストランにて調理師、共同オーナーとして従事。

その後、大手料理教室にて料理・パン・ケーキの講師・開発など、10年間にわたり幅広い業務を担当。

フードスペシャリストとしての経験を活かした料理イベントの総合ディレクションや、有機野菜農業を営む企業のためのレシピ開発、企業様のビジネスパートナーとして新規事業のフードビジネス監修などに携わりました。

某キッチンウェアの企業に於いて専任フードスペシャリストとしてレシピ開発をはじめ、2012年からキッチン併設ショップで実施しているクッキングレッスンの企画・運営統括、講師教育、レッスンレシピ開発に加え、 商品特性の分析や研究など、イベント講師、テレビショッピングのゲスト出演などの活動を行っています。