マイGPTを使おう

マイGPT研究会


専用GPT(マイGPT)とは

あなたの活動上の分身です。 

 

この研究会で「専用GPT」、あるいは親しみを込めて「マイGPT」と呼ぶものは、ChatGPTに以下を学習させたAIです。

  • あなた個人の活動・仕事情報:あなたの基本的なプロフィールや、あなたのブログなどから得られる個性
  • あなたの活動・仕事の概要:あなたのウェブサイトなどから得られる事業情報・サービス情報・会社概要

このマイGPTは、あなたの活動や仕事における分身とも言える存在です。

 

マイGPTの操作性は情報を与えるほど向上し、だんだんと以下のような進化を遂げるでしょう:

  • あなたの活動や仕事を深く理解した上での支援
  • あなたの意志を理解し、それを反映した発言
  • 「言葉足らず」の指示に対しても適切な対応
  • 信頼できる相談相手としての品質向上

専用GPT(マイGPT)の活用を研究しています。

分身AI で、あなたの活動や仕事はどう変わる?

 

研究会の目的:

  • 研究会側が研究すること:個別に専用GPTを開発し、機能改善を続けること
  • あなたが研究すること:専用GPT(マイGPT)を積極的に使い、活動や仕事での応用に挑戦すること
  • 研究会の基本理念:AIを単なるツールとしてではなく、「育てる対象」として捉えます。

概要

マイGPT研究会は、専用GPT(マイGPT)を最大限に活用するための知識、ツール、リソースを提供する活動をしています。

  • 無料会員と有料会員の両方に対しオリジナルの専用GPTを作成し、提供します。共同のオンラインセッションを時々行います。
  • さらに有料会員には、専用GPTの高度な活用に関する個別のオンラインセッションを定期的に行います。セッションを通じ、専用GPTのカスタマイズ、効果的なプロンプトの作成、データ分析技術など、多岐にわたるトピックについて学ぶことができます。
内容/会員種別 無料会員 有料会員
専用GPT

共同セッション

(年2~3回)

個別セッション

(月1回)

×

メール相談(随時)

※)専用GPTの品質は、無料会員・有料会員どちらも変わりません(同じです)。


入会条件

以下の条件を満たす方に入会していただきたいと考えています。

  • 食育活動の発展を真剣に考える活動オーナーであること。技術的な背景を持たない方でも、研究会の理念と目標に共感していただけるなら、参加可能です。
  • 完成されたウェブサイトがあること。専用GPTの立ち上げに必要な情報を収集するためです。

ITスキルやAIスキルの情報収集などを目的とする方の入会はお断りしています。


入会プロセス

  1. 申込:このページの下にあるフォームから申し込みください。簡単な自己紹介とウェブサイトのURLを提供していただきます。
  2. 入会条件の確認:提供された情報を基に、設定された入会条件に合致しているかを確認させていただきます。
  3. 専用GPTの作成:提供された情報を基に専用GPTを作成します。追加の情報提供をお願いする場合もあります。いただいた情報は適切な形で専用GPTに組み込まれ、カスタマイズされます。
  4. 専用GPTの提供:オンラインセッションを行い、作成した専用GPTを渡します。その使用方法、機能、および最大限に活用するためのガイドラインについて説明します。
  5. その後の定期セッション
    • 無料会員:年に2〜3回ほど共同セッションを開催します。これらのセッションでは、専用GPTの使用法の改善、新機能の紹介、他のメンバーとの経験共有などが行われます。
    • 有料会員:共同セッションに加え、月1回の個別セッションを実施します。これらの約1時間のセッションでは、会員の特定のニーズに合わせたカスタマイズや問題解決のサポートが提供されます。

会費

種別 無料会員 有料会員
会費 なし(無料)

月会費:11,000円

(消費税込み)

内容

専用GPT

共同セッション

専用GPT

共同セッション

個別セッション

※)専用GPTの品質は、無料会員・有料会員どちらも変わりません(同じです)。


参加申込フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です