食育イノベNEWS

日本最大の「食育ニュースのアーカイブ」を作るプロジェクト


食育は、現代人共通の課題であり、日々さまざまなニュースやコラム記事が配信されています。

食育総研では、食育イノベーターの方々の協力を得ながら、食育イノベーションの観点で

  • 興味深いニュース
  • 学びになる記事

を集め、アーカイブ(資料館)の作成を始めました。

日付 タイトル 投稿者コメント 投稿者
2020/05/27

植物肉バーガー定着に向けたチャンスか、外食苦境もバーガーチェーンは好調

植物肉バーガー好きが増える→植物肉バーガーがもっと美味しくなる→植物肉バーガー好きが増える→…好循環になるといいな!! 高野久留美
2020/05/21

「モスバーガー」からボリューム満点の「代替肉バーガー」デビュー

動物性食材だけじゃなく「五葷」も使わない「精進バーガー」が食べられるようになりました!!

高野久留美
2020/05/11

食と健康の時代に答えをくれるのは「日本」

 THE ERA OF FOOD AND HEALTH

発酵食品文化といった伝統的な日本の食事には、人間本来の健康システムを強く活動させるものになっている。早くから和食の要素を取り入れ、食と健康の関係も研究しているニューヨークの著名フレンチシェフ目線からの「和食の価値と未来」は必読です。

食育総研
2020/05/04

コロナ禍でなぜ、パンを作る人が爆増しているのか。暇すぎるのか

  食育総研
2020/05/04

ミクストランとは?レストラン×異業種の最大のメリットとは。

  食育総研
2020/05/04

GI値を血糖値の仕組みからわかりやすく解説!低GI食品はどれか?

  食育総研
2020/05/04

「菌活」で免疫力アップ!キノコが異例の品薄

  食育総研
2020/05/04

新フムスが登場!デザートにも使える驚きのバリエーションとは。

  食育総研
2020/05/03

輸入バナナ食卓から消える?

(参考記事)

食育総研
2020/05/03

日本人は全粒穀物をたくさん食べるほど高血圧になりにくい理由

  食育総研
2020/05/03

漁師が「本当に食べてもらいたい」サカナ『プライドフィッシュ』とは

  食育総研
2020/05/02

「虫はまずい野菜につく」退職金使い果たした有機野菜農家がたどり着いた驚愕の答え

  食育総研
2020/05/02

「味変」はラーメンだけじゃない

ハーゲンダッツに「ベーコン」「ごま油」足したら一体どんな味に?

  食育総研
2020/05/02

実は法令違反だらけ…!飲食店「持ち帰り・デリバリー」のヤバい実態

事の善し悪しはともかく、この記事じたいは食の法律について知ることのできる貴重な記事です。 食育総研
2020/05/02

日本人が「パスタ≠スパゲッティ」と知ったのはいつから?

そういえば、子どものころは「スパゲティ」しか知らなかったような…。 食育総研
2020/05/01

今こそ気を付けたい「健康情報の押し売り」現象

  食育総研
2020/05/01

「じゃがいも大量廃棄」を防ぐ、都市封鎖下のベルギーの取り組み

ベルギーの有名なフライドポテト「フリッツ」が大変なことに? 食育総研
2020/05/01

滝沢カレン節炸裂の「料理本」劇的ヒットの必然

レシピがこんなにも文学的になるなんて

レシピの書きかたにもいろいろあるんですね! 高野久留美
2020/05/01

米で人気の代替肉が中国でも注目

豚肉不足や健康ブーム背景

植物肉(代替肉)の勢いは欧米で始まり、日本を飛び越して中国へ! 食育総研
2020/04/30

牛乳の代替品として続々登場!今話題の「植物性ミルク」とは。

植物性ミルクといったら日本だと豆乳とココナッツミルクとアーモンドミルク?でもほかにもオートミルクとか、たくさん種類がある。 高野久留美
2020/04/29

外出自粛で流行中

なぜみんなバナナケーキを焼き始めたのか

バナナケーキが流行っているなんて、この記事で初めて知りました(笑)。 食育総研
2020/04/28

うつ病を防ぐための食事スタイル

食事改善でメンタルを強くする

こちらの記事も参考にどうぞ。

「ムード・フード」

食育総研
2020/04/28

ぐっすり眠れない

睡眠の質を上げる食事術とは

こちらの記事も参考にどうぞ。

「食事法 x 食育」

食育総研
2020/04/28

コロナ禍で生まれた、今話題の「ドライブスルー八百屋」って何?

コロナのピンチをチャンスにした話。苦境も工夫しだいでどうにでもなる。元気が出ますね。 食育総研
2020/04/28

【食とインバウンド】ポストコロナ時代の成長市場

こちらの記事も参考にしてください。

「海外で進む食の革命」

食育総研
2020/04/27

朝食欠食率は悪化

若い世代への浸透課題

国は国民に「朝食を食べてほしい」と考えています。なぜなのかは、このサイトに説明されています。

「めざましごはん」(農林水産省)

食育総研
2020/04/27

Withコロナ時代のフードテック5つの視点

「食の再定義」が始まる

こちらの記事も参考にしてください。

「フードテック x 食育」

食育総研
2020/04/27

食事摂取基準 2020年度版に改訂 「フレイル予防」「中高年」に力点

食事摂取基準についての公式ページはこちらです。

「日本人の食事摂取基準」(厚生労働省)

食育総研
2020/04/26

「嫌いなニンジンをみじん切りで混ぜる」が逆効果になるこれだけの理由

嫌いなものをごまかして食べさせても、本当の偏食改善にはつながらないという指摘です。本当の偏食改善につながるような食育方法を考えてみましょう。 食育総研
2020/04/25

オーガニックにかかわる用語を紹介!基本から上級まで一挙解説!

オーガニックとは?分かっているようで分かっていないことを整理するのによい記事です。 食育総研
2020/04/25

「世界同時多発食料危機」が自給率4割の日本を襲う

 こちらの記事も参考に。

「日本の食育は海外の食育とどう違う?」

食育総研
2020/04/25

惜しげもなく──。三ツ星シェフはなぜレシピを無料公開したのか?

  食育総研
2020/04/25

免疫力にこだわった食品宅配、牛乳不使用のヨーグルト、最先端を行くアメリカの食トレンド

  食育総研
2020/04/24

ベジミート ”ヘルシー” を売りに各社本格展開

  食育総研
2020/04/22

米国に学ぶ:新型コロナでどう変わるのか?食品スーパーの未来

  食育総研
2020/04/21

食や健康情報の“エビデンス”を簡単に信じてはいけない

この記事をより深く理解するために、EBN(Evidence Based Nutrition:科学的な研究成果にもとづいた食や健康情報の見分け方について、調べてみましょう。

食育総研
2020/04/21

存在感を増す肉代替食品(英国)

  食育総研
2020/04/16

コロナ「大リストラ地獄」のあとに襲いかかる、世界的食料危機の波

こんな時期だから、改めて考えてもらえるタイミングです!地球に住むみんなの食料は、既に賄えない状況になっているという現状と対策を。

食育総研
2020/04/14

アウトレット自販機で、食品ロスを減らせ。

便利なのに、普段よりも安く買える。正統派の食品ロスの対策なのに、日本ではまだ行われていないのが不思議…。

食育総研
2020/04/14

「口福の源~食料」

急成長する代替肉

「肉を食べる量を減らしたい」というニーズ、世界では非常に高まっています。大豆なども上手に食生活に取り入れている日本的な食事は、これから世界に発信していける食育テーマです。

食育総研
2020/04/14

「物持ってこい!」3.11後に欠品許さない企業も

食品ロスを生む1/3ルール

熊本地震から4年の今も

売る仕組みを知らないから、買い方が変わらない!便利の裏側にある売る側も仕組みを伝えることは、選ぶチカラを養うとても重要な活動です。

食育総研
2020/04/12

ヴィーガン、プラントベースダイエット、植物性食品中心の食事で得られるメリット

プラントベース = 植物性の食 は、近い未来に世界中で一般化される食事スタイルになります。どのように食育をする必要があるのか、いまから調べて、準備を整えておきましょう。

食育総研
 2020/04/12

食料安全保障に優れた国ランキング

首位はシンガポール

食料自給率の低い日本には重大な関心事です。

食育総研
2020/04/12

2020年

日本酒ビジネスを読み解くキーワード6

世界でもっとも繊細な醸造技術を必要とする日本酒造り。でもその魅力にも価値にも、まだまだ気づいていない日本人が多い。世界を見据えた食育の目線で日本酒を見つめなおそう。

食育総研
2020/04/12

運動が苦手な人は食事の改善を!ダイエットに向いている食べ物と避けたほうがいい食べ物

「やせたいけど、食べたい」

ダイエットは、迷える人多き、大きな食育テーマ。

食育総研
2020/04/12

アメリカと日本、食事の違いはここにあった!歴史や食文化を紹介

食文化は、暮らす地域や人種、生活様式などによって育まれ、発展するものですが、世界の距離がどんどん縮まる現代は、また少し違ったながれも…。

食育総研
2020/04/12

食の安全先進国フランスで禁止、

でも日本では食べられる食品の数々

フランスでは、「安全に作られたものはおいしい」という意識が、すべての国民にとって当たり前のものだという。食育的にも非常に参考にしたい。

食育総研
2020/04/11

自宅でもペアリングを。料理とワインの美味しい方程式

自分もオーガニックワインを取り扱っています。料理とオーガニックワインの組合せを日々研究しています。 堀井俊之
2020/04/10

コロナショックが可視化した

クラウドキッチンの可能性

  食育総研
2020/04/09

直売所、農家が存在感

消費者の食支える

  食育総研
2020/04/09

豆腐にトマト味やオリーブ味も

イタリアのベジタリアンに大人気

  食育総研
2020/04/08

イタリアは”食育”の成果を今こそ発揮する!

イタリアはスローフードの発祥地であり、「食科学大学」という食育の大学もある、食育先進国です。 食育総研
2020/04/06

ヴィーガンチョコ、フランスに根付く?高まる菜食志向、パリ老舗が開発

  食育総研
2020/04/05

朝食を抜くのは危険?精神的健康に与えるリスクとは

こちらの記事も参考にどうぞ。

「価値観 x 食育」

朝食は食べるべきという意見と食べるべきでないという意見があり、どっちなの?と困ったときに読む記事です。

食育総研
2020/04/05

期限の迫っているものから買う?「食品ロス」を減らすための3つの行動

  食育総研
2020/04/05

そしてアメリカ人はパンを焼く…

小麦粉とイーストの売り上げが5倍に

  食育総研
2020/04/04

ビーガン店のフランチャイズ、注目の成長分野に

  食育総研
2020/04/04

イタリア料理にトマトが欠かせない意外な理由

  食育総研
2020/04/04

テイクアウトの食品から新型コロナウイルスに感染するリスクは?

  食育総研
2020/04/04

会食と乾杯、文化を育む「いただきます」という言葉

  食育総研
2020/04/02

封鎖下の食生活に彩りを

仏著名シェフらが料理配達やレシピ公開

  食育総研
2020/04/02

食の世界にもすでに進出!AIと食の未来はどうなる?

こちらの記事も参考にしてください。

「フードテック x 食育」

食育総研
2020/04/01

世界No.1に輝いたレストランから人気みやげまで!注目されるヴィーガンフードの最新トレンド4選

  食育総研
2020/04/01

「激辛カップラーメン」が王道になった理由…ストレス社会が原因か?

  食育総研
2020/04/01

自粛要請の今、考えたい「ローリングストック」という食の備え方

  食育総研
2020/04/01

英国のサンドイッチが革命的に進化 背景に健康意識や移民増加

  食育総研
2020/04/01

4月から始まる新食品表示、消費者にどんなメリットがある?

  食育総研
2020/04/01

食品ロス削減 着実に「一歩」

業者、消費者、農家「できること」から

  食育総研
2020/03/31

農業基本計画を閣議決定

食料自給率45%に引き上げ

  食育総研
2020/03/30

植物由来の代替卵「ジャストエッグ」の冷凍食品

4月に新発売へ

アメリカで「プラントベース(植物性)」の卵が本格的に販売開始のようです。 食育総研
2020/03/28

ワインに詳しくない私がワインを選ぶもう一つの方法

  食育総研
2020/03/27

3割の子供に味覚異常

乳児向け「食育だし」が舌を鍛える!

  食育総研
2020/03/27

子どもの「好きな食べ物」は「妊娠中の食事」で決まる?

  食育総研
2020/03/27

アグネス・チャンさん

3人の子どもが米一流大学に入学した食育術

「孤食をさせないこと」がとても大事

ブレインフードマイスターとしては、とても気になる記事です。

 元田冴子

(ブレインフードマイスター)

2020/03/26

こんなにあった!

続々登場する「ヴィーガンフード」がもたらすメリット、デメリット

自分自身がビーガンになるかならないかは各人の自由ですが、ビーガンフードの良い点、そうでない点は、食育に関わる者として正確に知っておきたいですね。 食育総研
2020/03/26

大手バーガーチェーンや食品メーカーも注目!「フレキシタリアン」とは?

  食育総研
2020/03/25

高いのには理由がある!

魅惑の【高級フルーツ】の世界

  食育総研
2020/03/25

「超加工食品」の中で専門家から一番支持された食品は?

  食育総研
2020/03/25

広がりを見せる代替肉商品、食肉加工品メーカー各社の取り組み

  食育総研
2020/03/24

「肉料理は何でも大豆化」が進む

外国人需要から女性、家庭へ

  食育総研
2020/03/23

毎日献立を考えるのが面倒という人に、

嗜好に合わせたレシピを提案するウェブサービス

何年か前、献立を決める専門のサイコロ「フーディダイス」がアメリカで販売されていました。毎日の献立に悩む主婦に人気だったようです。今回の記事は、その進化版(IT版)ですね。 食育総研
2020/03/18

食育に子供の料理教室が人気、ひとりで作れるようになるために

食育活動で知られているイギリスのシェフ、ジェイミー・オリバー氏は、TEDが主催する講演会のなかで、「すべての小学生は、自分の得意料理を1つ、卒業までに身につけるべきだ」と主張しています。 食育総研
2020/03/17

遺伝子組換え食品表示の厳格化で「食の安全」が脅かされる

  食育総研
2020/03/16

健康志向なのに何だか疲れやすい…50代男性の朝食に隠れた問題点

  食育総研
2020/03/16

紅茶キノコをワインの代わりに飲む若者も

英国で人気の背景に健康志向

  食育総研
2020/03/15

「空前のレモンブーム」日本中が沸く2つの理由

  食育総研
2020/03/14

スポーツ界でヴィーガンが増えている5つの理由

  食育総研
2020/03/14

米スタートアップが研究室で作る「分子ワイン」合成日本酒も

  食育総研
2020/03/13

「ヤマザキ」が“発がん物質”臭素酸カリウムの使用をわざわざ再開する理由

  食育総研
2020/03/12

子どもの好き嫌いや食事マナー

どう注意すべきか

食事を好きになる食育

  食育総研
2020/03/12

食の志向 「簡便化志向」が「経済性志向」を初めて上回る

積極的にみずから料理をする人を除けば、「安くなくていいから、簡単なのがいい」という傾向は今後も続くんでしょうね。 食育総研
2020/03/12

3Dプリンターで「ステーキのような人工肉を出力する」ことが可能に

  食育総研
2020/03/11

WHOが「5つの食事のヒント」を提案

基本を押さえれば食事改善は難しくない

  食育総研
2020/03/11

選手も完全菜食主義

イングランドサッカークラブが徹底する「ヴィーガン食」とは

  食育総研
2020/03/11

欧米人も絶賛!「日本のパンブーム」が長く続いている理由

  食育総研
2020/03/10

今年の注目スーパーフード、4つの傾向

  食育総研
2020/03/08

古代人が食べた魚から検出された「水銀やカドミウム」の謎

参考ページ:「魚介類に含まれる水銀について」(厚生労働省)

食育総研
2020/03/06

日本食の献立が最も健康的だった意外な時代

日本食には地中海食とならびヘルシーなイメージがありますが、日本の長い歴史のなかで、いったいどの時代の日本食がもっともヘルシーなのでしょうか?縄文時代?江戸時代?その答がここに。 食育総研
2020/03/06

3Dプリントで作るシーフードが店頭に並ぶ日

  食育総研
2020/03/04

新型コロナの影響か?備蓄もできる「昆虫食」が売り切れ

  食育総研
2020/03/03

ディズニーが模索する、植物由来食品の可能性

  食育総研
2020/03/02

日本人は、なぜこんなにも「いちご好き」なのか

  食育総研
2020/03/02

グルメな食事が高齢者の嚥下障害を防ぐ

新たなビジネスチャンスも

  食育総研
2020/03/01

「塩」は敵か味方か?食塩の規格への問い

  食育総研
2020/02/29

肉の消費が昨年減の米国人は25%近く

健康や環境問題が背景に

  食育総研
2020/02/27

店なし「ゴーストキッチン」、フード業界の新潮流に

宅配ブームが追い風

  食育総研
2020/02/27

有名レストランの料理教室

大人気の理由とは?

  食育総研
2020/02/27

アマゾン、今度はレジなしの食品スーパーをオープン

  食育総研
2020/02/26

青果売場で健康新提案

栄養素7色に分け訴求

こちらの記事も参考にしてください。

「機能性野菜(高機能野菜)x 食育」

食育総研
2020/02/26

メディアの方へお願い

「フードロス」より「食品ロス」を使って欲しい理由とは?

  食育総研
2020/02/25

病気にならない人ほど『孤独のグルメ』の食べ方をやっている

よく噛んで、ゆっくりと、楽しみながら食べるのが一番という話です。 食育総研
2020/02/25

Google出資企業も!各国の「代替肉」メーカーまとめ:欧米のほか台湾、香港企業も続々登場、日本に進出中!

  食育総研
2020/02/24

日本に帰国して感じる「逆カルチャーショック」

日本の食で驚いたこと

  食育総研
2020/02/24

「スーパーマーケット・トレードショー」で見つけた!これが「2020年の食の最新トレンド」

  食育総研
2020/02/23

ホント?『機内食』が美味しくないと感じる要因は飛行機の音が原因?

  食育総研
2020/02/23

食品ロスについて、今知っておきたい基礎知識。

  食育総研
2020/02/22

植物性100%のお肉「大豆ミート」は、食生活を見直すキッカケになる

美味しさ・健康・環境・動物愛護。この4つが大豆ミートの魅力と思います。 高野久留美
2020/02/22

もったいない料理人が追求する「好奇心を呼び起こすフードロス料理」

  食育総研
2020/02/22

バーガーキング、カビだらけのハンバーガーを誇らしげに宣伝

  食育総研
2020/02/21

昆虫はビールの原料にも〜コオロギを原料に使用した世界初のクラフトビール「コオロギビール」登場

  食育総研
2020/02/21

日本の「国民食」誕生を支えた気配りのレシピ

  食育総研
2020/02/21

マルコメ、伊藤ハム、日本ハム、大手各社が参入する「フードテック」最前線

こちらの記事も参考にしてください。

「フードテック x 食育」

食育総研
2020/02/20

これからどうなる!?専門家が予想する5年後のフードトレンド

  食育総研
2020/02/20

ハーバード大研究者が語る、男女の妊娠力を高める食生活の6つの法則

  食育総研
2020/02/19

日々の献立作り、パズルだと思えば悩まず簡単になるそのやり方

  食育総研
2020/02/19

生まれ変わる社員食堂

再び職場の目玉に

  食育総研
2020/02/19

ベジタリアン・ブームの英国で人気の「野菜寿司」

野菜寿司は見た目も鮮やかでわたしたちを楽しませてくれます。フランスにもステキな野菜寿司がありますよ:VEGESUSHI

食育総研
2020/02/18

マスク品薄でも慌てるな「花粉症を撃退」するフード最前線

  食育総研
2020/02/17

「おひとりさま社会」の“食”のニーズはどうなっている?

  食育総研
2020/02/08

今、「ゴーストレストラン」が熱い理由とは?

  食育総研
2020/02/07

サステナブルな食事法「ロー・フード・チェーン」って知ってる?

  食育総研
2020/02/07

「ポリフェノールは体によい」はなぜ広まったのか

  食育総研
2020/02/06

なぜ外国人にはベジタリアンやヴィーガンが多いの?その驚くべき理由とは

ベジタリアンやビーガンは「植物性を食べる人」という表現はじつは正確じゃなくて、「動物の肉を食べない人」という表現が正確なのですね。

高野久留美
2020/02/06

豆腐が消えた!?ドイツ、ビーガンに第2の波

  食育総研
2020/02/04

観光より料理を教えて欲しい。訪日外国人のコト消費最前線

  食育総研
2020/02/04

2020年、恵方巻の食品ロスはどう変わったか?

  食育総研
2020/02/03

生卵が食べられる“安全性”…

日本食の魅力を海外により一層伝える5つの方法

  食育総研
2020/02/03

世界初!精進料理のカップラーメン

精進料理のハンバーガーも発売されましたね。「精進料理の意外な組合せ」がもっと出てくることを期待しています。 食育総研
2020/02/03

食の第一人者たちが日本の食文化を世界へ広める「日本の食ミュージアム」を構想

  食育総研
2020/02/03

健康で長寿の日本人は1日3食何を食べているの?=中国メディア

日本の食育を海外から見る機会はなかなかありませんが、ときにはこういう記事も学びになります。 食育総研
2020/02/02

高齢者の3人に1人、「栄養が充足しない食生活」の可能性

  食育総研
2020/01/31

伝統食もムスリム・菜食主義に対応

新潟・越後湯沢で

  食育総研
2020/01/30

昆布を食べて収入が4万円アップ?ゲーム開発会社が「“年収を上げる食事”提案サービス」を展開するワケ

  食育総研
2020/01/28

子どもに「和食」がいいのは栄養面だけではない

将来に役立つ意外な理由とは?

  食育総研
2020/01/28

なんで国が、恵方巻きを食べる人に「予約して」って言うのか知っていますか?

  食育総研
2020/01/27

食の未来予測を ”ホールフーズ2020”から読み取る

  食育総研
2020/01/25

本物そっくり。海洋生物保護に貢献する、欧州発のヴィーガン刺身

  食育総研
2020/01/24

訪日旅行コト消費「料理教室」に60カ国2,000名超のユーザーが注目!予約回数No.1は「ラーメン」

  食育総研
2020/01/24

豆と海藻を材料に3Dプリントして作る、本物そっくりな代替肉ステーキを新開発

  食育総研
2020/01/23

肉の次は魚! 植物ベースのシーフードを手掛けるスタートアップ

  食育総研
2020/01/22

獲れすぎた農作物で銀行口座ができる、残高がどんどん増えていく…!

生産者を悩ます「豊作貧乏」の解決策ができた? 食育総研
2020/01/21

ヘルシー&華やか

女子ゴコロくすぐる「ラウホア」

  食育総研
2020/01/19

マクドナルドから肉が消える日

  食育総研
2020/01/08

「発酵食品」がいま再び脚光を浴びているワケ

  食育総研
2020/01/06

ただレシピだけが載ってる料理本は、もう時代遅れ?フードロスと食育を学べる美味しい一冊を見つけました!

  食育総研
2019/12/27

福袋のようなワクワク感で食品ロス防止

欧州で普及に成功したアプリ

  食育総研
2019/12/25

100%植物性「ヴィーガン刺身」が世界進出!

写真みたら本物そっくりすぎて驚きです! 高野久留美
2019/12/23 SDGsで世界が注目、具体性増すフードのイノベーション   食育総研
2019/12/23

「ピザのカロリー、消費にはウォーキング4時間」ラベル記載すれば効果=英研究

  食育総研
2019/12/22 ロンドンで出会ったフード・ロスの解決策「OLIO」と感情(パッション)で成立する経済圏について   食育総研
2019/12/19 2020年に「来る!」野菜 野菜にもトレンドというものがあります。「農業ビジネス」というカラフルな雑誌では、毎年、野菜のトレンドを特集しています。 食育総研
2019/12/19

スクールバスを食育を学ぶ拠点に大改造!

記事にあるのはアメリカ東海岸(ニュージャージー)での取り組みの話ですが、西海岸(ロサンゼルス)やイギリスでも同様の取り組みが行われています。 食育総研
2019/12/16

植物由来の食品が人気でも

「ビーガン向け」が嫌われるわけ

  食育総研
2019/12/13

意外な要素、「重さ」が食べ物の味を左右していた

意外な要素が味覚や食欲に影響を与える事例を集めた、こういう参考書籍もあります。

「おいしさ」の錯覚 最新科学でわかった、美味の真実

食育総研
2019.12.11

北欧で広まる代替肉 

フレキシタリアンは時代を変えるのか

  食育総研
2019/12/06

減塩の最大のハードル、“おいしさ”はこうして保つ

  食育総研
2019/12/05

食べられるパッケージ「ウィキセル」とは?アメリカで生まれた未来の食品は、ゴミの削減に繋がるのか

この記事にあるほかにも、「食べられるストロー」「食べられるスプーン」「食べられる箸」なども開発されています。 食育総研
2019/12/04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は

日本にしかいない!?

  食育総研
2019/11/29

食品ロスを減らすには「量」を売ってはいけない

  食育総研
2019/11/12

がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開

料理教室と連携しレシピを作成

国立がん研究センター

過去に「各地の有名病院がレシピ本を出版する」ブームのような時期がありました。病院が出すレシピですから「体によいレシピ」であることは説明の必要もないでしょう。しかし「全部の病院のレシピが病院に関係なく同じデータベースに入って検索できたらいいのに」と思うこともあります。食材で検索できたり、和食か中華かなどの「料理の分類」で検索できたり、ある程度でいいので病名や症状で検索できたりすればどんなにありがたいことでしょう。そんなデータベ-スを誰か作ってくれないでしょうか? 食育総研
2019/11/02

外国人を憧れさせる「日本の学校給食とShokuiku(食育)」

日本の食育に興味をもつ外国人は今後増えると考えられます。日本の食育を海外に伝えるような活動も、これから盛んになるのではないでしょうか。 食育総研
2019/10/31

自宅で本格的な料理を「もぐもぐ」

米国でAIを活用した「食」が進む

  食育総研
2019/10/26

垂直農法企業と提携する英国の大規模店が増加

  食育総研
2019/10/21

「アメリカのケーキは甘いだけ」はもう古い。ビーガン、オーガニック、ハイクオリティで映える、進化したケーキ市場

  食育総研
2019/09/28

食品添加物よりおそろしいのは「家庭の台所」だ

  食育総研
2019/09/20

じわり増える「ネオ和食」とはいったい何か

  食育総研
2019/09/15 フードファディズムとは?   食育総研
2019/09/08 うま味で「欲」を抑えるということ   食育総研
2019/09/06

グレープフルーツを食べる人、20年で激減していた

グレープフルーツ好きとしては衝撃的な記事です。 食育総研
2019/09/06

社員食堂で広がる「スマートミール」

食べてみました

  食育総研
2019/09/04

ローカーボ、マクロビ、グルテンフリー、みんなが取り入れている人気の食事法は?

こちらの記事も参考にしてください。

「ダイエット x 食育」

食育総研
2019/08/30

自在に味を変える“調味料プリンター”

  食育総研
2019/08/29

バナナ絶滅の懸念...

世界で猛威をふるう「新パナマ病」、ついに南米に

(参考記事)輸入バナナ食卓から消える? 食育総研
2019/08/21

フランス美食外交に潜む深謀遠慮

異色外交官が明かす食と政治の深い関係とは

かつて在日フランス大使館のウェブサイトには食育のページがありました。大使館のサイトに食育のページがあるなんて珍しいのでは?さすがフランスです。 食育総研
2019/08/19

食生活が仕事のパフォーマンスを左右する3つの理由

 

 元田冴子

(ブレインフードマイスター)

2019/08/09

中国で始まった「朝食革命」

経済成長がもたらした新しい「食」のあり方

  食育総研
2019/08/03

子ども時代の食生活は成人後も影響を及ぼす

  食育総研
2019/08/01 果物の消費量ランキング   食育総研
2019/07/25 「ごくり」飲み込む動作をAIで“見える化” 「嚥下」は高齢化社会の食育に欠かせない課題です。その課題に取り組む記事です。 食育総研
2019/07/08

アメリカのスナック菓子市場

〜ヘルシースナックのトレンド〜

  食育総研
2019/07/06

未来の食事は人工肉と3Dフードプリンタでどう変わるのか

「人工肉」と「3Dプリンタ」の進化は、食育総研も注目しているテーマです。

参考:「フードテック x 食育」

食育総研
2019/06/28

食品も必要な人にマッチング!「食品ロス削減」が盛り上がる新しい時代

  食育総研
2019/06/24

「1人での食事は不幸」ただの勘違いだ

  食育総研
2019/06/13

知られざる「培養肉」の世界。歴史上最大の「食文化」転換期か!?

  食育総研
2019/06/02

NASAが注目「3Dフードプリンタ」が未来の食を作る

  食育総研
2019/05/21

「いただきます」に該当する外国語はない

  食育総研
2019/05/08

「健康な食事」が目・舌・おなかでわかる、「スマートミール」とは?

  食育総研
2019/04/23

10代の若者がジャンクフードに抵抗する力をつける簡単な方法

  食育総研
2019/04/18

新しい食の楽しみ方、ティーペアリング

  食育総研
2019/04/16

「規格外」野菜とフードロス

正しいこと、そうでないこと

  食育総研
2019/04/10

なぜメディアは常に"健康不安"をあおるか

  食育総研
2019/03/27

子どもを肥満にさせる「欠食・孤食」と家庭間格差

  食育総研
2019/03/24

北米で話題の食事法「ミールプレップ」、日本でも新ダイエットとして定着するか?

  食育総研
2019/03/21

野菜を切ることさえ億劫なワーママの主張

  食育総研
2019/03/15

ヴィーガン給食が増える?アメリカの小学校

献立表をみてみたいなと思いました。 高野久留美
2019/03/12 野菜で「コメ代替品」をつくる   食育総研
2019/02/27

食生活が大きな要因に!

世界で最も健康な国 トップ10

  食育総研
2019/02/26

世界で盛り上がる「フードテック」

食は今どう変化しているのか?

 こちらの記事も参考にしてください。

「フードテック x 食育」

食育総研
2019/02/22

超加工食品ってなに?

食べてはいけないの?

  食育総研
2019/02/01

健康にも地球にも優しい食生活「プラネタリー・ヘルス・ダイエット」

  食育総研
2019/01/21 人生100年時代の食育とは   食育総研
2019/01/16

「食事の記憶」は次の食事に影響を与える

  食育総研
2019/01/15

白米を炊くだけで若手が健康になった企業も!健康経営の意外なコツ

「健康経営」についてはこちらのページも参考にしてください。

「ブレインフードと健康経営」

食育総研
2018/12/25

ロンドンで今人気の日本とは?「日本人が見せたい」から「外国人が見たい」発信へ

  食育総研
2018/11/15

忙しい現代人に健康的な食事を

米国で菜食系調理済み食品が人気

  食育総研
2018/11/15

キャベツやブロッコリーが「お米」に。相次ぐ新商品で主食は「野菜」の時代が到来か?

私の最近の主食はカリフラワーライスです。 高野久留美
2018/11/01 アートに近づく『お酒3.0』の世界   食育総研
2018/10/10

ロイヤルファミリーが食べられない

予想外な食べ物6

  食育総研
2018/08/23

おいしい宇宙食事情

  食育総研
2018/08/10

ベジタリアン市場をつかむ

日本のとっておき料理

  食育総研
2018/07/23

遺伝子組み換え「安全」と科学者、それでも不信感が消えない理由

  食育総研
2018/06/28

世界に広がる「うま味」、でも外国人に説明できますか?

「うま味」は英語に翻訳しにくいので、そのまま「Umami」と記載されることが多いようです。 食育総研
2018/05/29

究極の食事"地中海食"は本当に有効なのか

  食育総研
2018/02/17

料理上手の妻は1260万円の付加価値アリ

とても興味深い記事でした。

 元田冴子

(ブレインフードマイスター)

2008/02/03

生後2年間栄養のある食事を与えられると給料が1.5倍に

 

 元田冴子

(ブレインフードマイスター)

2018/01/26

「接待は朝食が一番でしょ」の時代が来る

  食育総研
2018/01/21

めざすは世界三大料理への復権、トルコ料理に吹く新しい風

  食育総研
2018/01/11

オーガニック野菜のビジネスモデル

オーガニックや食品ロスなどは、コンセプト自体に大義名分があるため、売る側は「それだけで十分」と思ってしまう節があります。しかし実際には、プラスアルファの付加価値が求められます。 食育総研
2017/12/12

料理は科学!

スクランブルエッグは空気と塩でこんなに変わる

  食育総研
2017/11/26

日本の「農家民泊」が秘める小さくない可能性

  食育総研
2017/10/20

人気レストランが、ファストフードの食べ物を出していた。これってあり?なし?

  食育総研
2017/10/19

味覚の95%は鼻で感じる

味覚を育てる「ピュイゼ理論」とは何か

  食育総研
2017/09/02

もう食レポで悩まない!

味と香りを正しく伝える専門用語とコツ

  食育総研
2017/07/25

「なんちゃって」日本食ブームをビジネスチャンスに

「なんちゃって日本食」も、あるレベルを超えると「食文化」になります。そういえば大昔、「なんちゃって日本食」を取り締まる「寿司ポリス」が話題になったことがありました。 食育総研
2017/05/31 外資系企業で生き残るための食事法

食育総研のサイト内にも「食事法」に関する記事があります。こちらを参照してください。

「ダイエット x 食育」

※ここでいう「ダイエット」は「痩せる方法」ではなく「食事法」という意味です。

食育総研
2017/03/28

「道徳」が食物アレルギーを引き起こす?仰天ツイートに納得の声

  食育総研
2017/02/22

日本の伝統的食材こうじの魅力に世界のシェフが夢中

  食育総研
2016/11/04

世界中で続々!オンラインを活用したアグリツーリズム

  食育総研
 2016/06/04

 野菜を絶対摂取すべき理由、最低3つ言えるか?

  食育総研
2016/03/04

イギリスに「肥満体」が多いのには、ワケがある

  食育総研
2016/01/07

「健康」と「食欲」は相容れないものなのか?

  食育総研
2014/07/11

なぜ野菜を食べない家は貧乏なのか?

野菜を好む家庭や人ほど裕福だという傾向は実際にあるようです。 食育総研
2014/03/04

ファスト食 vs. 地産地消でフード離婚

何を食べるかの違いで人間関係も変化するという話です。 食育総研
2013/10/05

ファストフード、コンビニ、中食……何がよくて、何が悪いのか?

2013年の記事ですが、コロナ自粛中の日常生活での食育を伝える際に参考になりますね。 食育総研
2013/03/01

なぜ心の病は、肥満タイプに多いのか?

精神と食事との関係を研究する「精神栄養学」の記事です。 食育総研
2012/09/09

「やばい」「ビミョー」では、将来が心配。

食卓もにぎわう“おいしい言葉”

「美味しんぼ」や「孤独のグルメ」に出てくるようなグルメ言葉をさらっと言えるようになりたいものです。 食育総研
2011/02/02   法律でデブを治せるか 世界の国や自治体の中には、糖質、脂質、塩分などを法律や税金によって管理する試みを行っているところがあります。 食育総研